ご無沙汰です。

日本の高齢化時代の問題に直面しておりました。
「認知症」・・・家族にとってそれは難しい問題です。
そんな、話題が重くなりがちな家族の中で、
テラとマリンがもたらしてくれる笑いはほんと、救いです。


さて、そうこうしてるうちに、マリンもうちに来て半年がたったのであります。
20160103 2
こんな笑顔できるようになったのね~。

20160103 1
マリン登場でおっとりしていられなくなったテラがちょっと心配だけど・・そうそう、この笑顔。

20160104 2
テラはあまりしない表情、ちょい生意気顔のマリン。

ほらほら、見て見て2頭の違い。
20160110 1
テラちゃんはへらへら笑顔。マリンは、ブ~。

と思いきや・・
20160110 2
どっちも、オイオイ。

では、私も一緒に。
20160110 3
もちろん、シルエットですけどね。
この日は、快晴だけど風が強かったです。
どっちがテラで、どっちがマリンでしょう?


20160109 1
ビビりんぼだけど、病院の待合室、意外と静かに待てます。
(この日はワクチン接種に)

でもね、このマリンちゃん、警戒心が強いのか、
わんこや、小学生、特に低学年の女の子に反応して吠えてしまうのです。
その反応に、テラまでつられ吠え。
ドッグランでは、そうでもないんだけど。。なぜかしら?
時間が経って経験を重ねていくうちに改善していくかなぁとも思ったけど・・、

20160127 1
客観的な意見が聞きたくて、ドッグトレーナーさんに相談したのです。
さすが、プロ。臆病マリンもアッという間に懐いてしまい、ボール遊びも上手にできちゃいました。
ほんとはカウンセリングだけのつもりでしたが、納得のいくお話と、とても良い方だったので、
ちょっと、お勉強してみることにしました。

一回のレッスンでも、変化を実感。
そして、お勉強するのは、わんこだけではなく、むしろ、飼い主の方なんだと再認識したのであります。

20160127 3
マリンちゃん、お利口さんになれるかな~。
私もお利口さんになるからね。

ところで、マリンの鼻がウィンターノーズで、レバー色になりました。
室内での時間が長いから、たぶん、このまま、黒に戻れずテラみたいになっていきそうです。

20160127 2
テラちゃん、あなたはほんと手のかからない子でしたね~。
マリンが来て、ちょっと自己主張が強くなったけど、それくらいでちょうどいいよ。

鼻の色が薄くなったことと、マリンの表情が以前より穏やかになってきたことで、
テラとマリン、だんだん似てきました。
目の形は明らかに違うのだけど、
額の辺りの形が似ているので、上から見るとよく間違います。

そんな2頭の特徴を捉えて、大切なブロ友・otetoさんが作ってくれたのがこちら。
20160130 2
プレゼントの袋の中からこれが出てきた時には、感動と、otetoさんの心遣いが嬉しくて、ウルッとしてしまいました。
もう、もったいなくて使えないよ~。宝物です。
この原版となるスタンプもくださって・・・どう活用しようか思案中♪


マリンが来て以来、「手作り」ものから縁遠くなっていた私。
秋に気合を入れ準備万端になりながらも、そのまま歳を越してしまったものがありました。

それが、はい、こちら!
20160130 1
1本30分で完成。何をもたもたしていたのやら。。苦笑

色違いお揃いの首輪で、テラとマリン、仲良く元気にいきましょうね♪
スポンサーサイト
2016.02.01 / Top↑